(ZDNet Japan・企業情報センター) – 箕面市では、ペット霊園の設置や移動火葬車の使用基準などを定めた「箕面市ペット霊園の設置の許可等に関する条例」を、12月議会に提案します。

本条例は、ペットを丁重に弔いたいという市民ニーズを踏まえながら、本市の貴重な自然環境と良好な生活環境を守ることを目的としたものです。

条例では、ペット霊園の設置について住宅、学校等から300m以上離れることを定めたり、移動火葬車について道路や公園など公共的な場所での使用を禁じるなど規制を設ける一方で、自宅周辺で火葬を行う場合には隣接地の居住者に周知することを条件にするなどのルールを定めています。

なお、条例は議決後、平成26年1月1日(水)施行を予定しています。

永代供養墓が4万円から、お墓でお困りでしたらご相談ください
*ペット・ペット墓地、共同墓地・合葬墓・樹木墓地・自然葬などお墓関連のニュースを集めています。詳細は画像下のリンクをクリックしてご確認ください。
(古い記事は配信元が消去している場合があります)
共同墓地価格 | ペットと一緒に眠る | ペット墓地